05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

2013

06/09

Sun.

15:52:30

# 『放課後アトリエといろ』に関する大切なお知らせ 

Category【お知らせ



皆様、こんばんは。
今日は『放課後アトリエといろ』に関して重要なお知らせがあります。
少し長くなってしまうかもしれませんが、私からお伝えできる範囲で
詳しくお話しようと思っていますので読んでいただけると幸いです。

『放課後アトリエといろ④』が発売されまして、沢山の方々に感想や購入のご報告をいただくと同時に
コミックスに封入されている折込チラシ内のアトリエといろに(完)の記載があることに多くのご質問をいただきました。
今回はそのことに関してお答えしたいと思います。

結論から申し上げますと明日発売のコンプティーク7月号で『放課後アトリエといろ』は連載を終了という形をとることとなりました。

少し前のブログの記事を読んでいただいている方は、ここまでに至る経緯をご存知かと思いますが…

前回は遠まわしな書き方になりましたので改めて詳しく説明をいたしますと
コミックスの売り上げの伸び悩みが理由で、続刊を出すのが難しくなってきたため
連載のページ数を縮小することで刊行ペースを下げ、『コドクの中のワタシ』との同時期発売を始めに
色々なアトリエ以外のお仕事や様々な機会を通じてアトリエの認知度を上げていき既刊と新刊の部数増加を狙う
ということになったわけです。

連載当初からお付き合いのある編集長や担当さんの御好意もありまして
打ち切りという形を避け、少ページでもとにかく連載を続けることで機会を伺うのはどうかという
お話しをいただいていたのですが
この度編集長さんが別の雑誌に異動されることになったり、雑誌の方針を転換するということも重なり
コンプティーク自体からオリジナル以外の漫画も殆ど無くなってしまうそうです。
それに伴い『放課後アトリエといろ』の連載も続けることが出来なくなってしまいました。
誤解のない様に書いておきますが、今回の措置は単純に私の実力不足が招いたもので
自分を責めることはあっても、他の要因に責任を求める気持ちはありませんし
この結果編集部や担当さんとの関係が悪くなったということは決してありません。

ここまで書いたことはもう決まってしまったことなのですが…
では、『放課後アトリエといろ』は今後どうなるのかについてです。

私の率直な気持ちとしましては大切な、本当に大切な始めての連載作品を
未完のまま終わらせたくはありません。
かといって連載する場所がなければ単行本を出すどころか、ストーリーを完結させることも出来ません。
担当さんにどうすれば5巻を出せるのか伺ったところ、現状ではほぼ不可能
今後の私の仕事によっての知名度の増加如何、数字が上がる確証があれば
作品の名前などは微妙に変わるかもしれないがもしかしたら…、といったところ。
もしどこかの雑誌に移籍などできれば良いのですが、そういったお話は現状ではいただいてませんし
既に4巻も出している、そんなに売り上げも芳しくない作品を引き受けて下さるところがあるのかどうか…

つまり今のところ見通しは何も立っていないということです。
でも諦めるつもりはありません!
上記の二つに関しては、私の今後の頑張り次第では夢ではないと思っていますし
もしくは自費で同人誌としての販売やブログに公開していくという手がないわけではありません。


少しでも可能性がある限り、最大限の努力していくつもりですが
ただ連載がなくなってしまった以上、読者の方は『放課後アトリエといろ』を忘れていってしまうと思います。
私が不甲斐ないばかりに招いた今回の結果ですので、今後も変わらず応援してくださいとも言えません。
沢山の応援をして下さった皆様、
続きを楽しみに待っていて下さった読者の皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
改めて謝罪をさせてください。
申し訳ありませんでした。

正直、どういった展開になっていくのかは私にも分かりません…
それでも、私と同じように可能性を信じてくださる方
頭の片隅にでも『放課後アトリエといろ』の事を覚えていてくださる方
そんな方がいらっしゃいましたら、今後とも華々つぼみとその作品を宜しくお願いいたします。


長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さり有難う御座いました!
では×2


追伸:近いうちに新しいお仕事のお知らせを出来ると思います。
詳細はまたブログで。

[edit]

page top